HOME >> CONCEPT(紙太の家)

紙太の家

CONCEPT紙太の家

紙太の家のポイント

オーナー様との近い関係が、紙太材木店の特徴です。

紙太の家は、お引き渡しの前に第三者機関による気密測定をおこないます 。

家のC値(家の隙間を表す数値~数値の低い方が気密性能が高い)を測定します。

次世代省エネ基準では、岐阜県は5.0㎝²/m²以下。

紙太材木店の住まいは0.25㎝²/m²前後です。

またQ値(家の熱損失係数~数値の低いほど高断熱)では、
岐阜県は2.7w/㎡k以下が次世代省エネ基準ですが、
紙太材木店の住まいは1w/㎡k前後です。(Q1住宅です)

これによって、年間光熱費を12万円以下に無理なくおさえる暮らしを目指します。

全ての居室に換気が義務付けられています。

紙太の家は24時間換気システムのDSDDを使い、冬は13℃・夏25℃前後の地熱を利用します。

排気口は床にあります。

床付近にたまりやすいホコリ、ハウスダストなどのアレルギー元や空気より比重の重い、
身体によくないCO2、VOCを外へ出します。

給気口には高性能のフィルターがついていますので、花粉やホコリは室内には入りません。

深呼吸できる空気のきれいな住まいへ。

またDSDDのもつエネルギーを効率よく活かす仕組みが、光熱費削減の一助になっています。

耐震について

建物の強さをあらわす指標として使われる耐震等級。
建築基準法では、耐震等級1があればクリアとなります。

紙太材木店では、耐震等級3を標準としています。
これは、耐震等級1の1.5倍の揺れに対して、
耐力のある強さのものです。

木造耐震診断士もおりますので、
耐震について詳しく知りたい方はお問い合わせください。

※耐震等級については、こちらをご覧ください
http://www.house-support.net/
seinou/taisinntoukyuu.htm

メンテナンスについて

定期メンテナンスは お引渡し後 3ヶ月、1年、2年 です。
またお困りごとがございましたら、どんな些細なことでもご連絡下さい。
休みの日でも、できうる限り迅速に対応させていただきます。

蜜蝋

自然素材